仙台市障害者家族支援等推進事業

福田町にあった「レストみやぎの」を移転し、2019(平成31年)年2月1日に名称を「Tagomaruレスト」と改め開所しました。移転と合わせてリビングやキッチンなどを共有したショートステイ事業「Tagomaruステイ」も同時にオープンしました。

レスパイトサービスとは?


まだ入所や通所サービスしか公的な支援がなかった自立支援法以前のころに、障害等がある方も、毎日介護をしているご家族もゆとりのある時間を過ごせるようにという願いから始まった仙台市の単独事業です。
家族の急用があるときはもちろん、ホッと一息つきたいときに、家族に代わって一時的に介護サービスを提供します。

目的


地域で暮らす障害児(者)等に「安心」「手軽」「便利」に利用できる支援を提供し、本人や家族の福祉の向上を図ることを目的としています。

対象


仙台市内に在住する障がい児(者)です。
※介護給付費対象事業ではありません。
レスパイトサービスのお申込み、ご相談は下記へご連絡下さい。

晴れた日に西から見たリビング。軒下を通常よりも長めにとっています。
一般の家庭のような落ち着いた色調のリビングで食事
左のグループホームと並んでいます(引き渡し直後の写真)
Scroll to top